【 五稜郭 】


昭和17年特別史跡に指定された五稜郭です。

(2007.8.19)
 
この「一の橋」を渡って、右に進んでいくと・・・、
二の橋です。
兵糧庫
兵糧庫の内部。
私立博物館五稜郭分館。
上の画像は、五稜郭タワーから見えていた「小道」のうち、左端に見えていた「小道」の曲がり角の所です。

五稜郭タワーからの画像は右のようになっています。
堀の内側に道が巡らされていますが、便宜上ここでは、これを「小道」と呼びます。
上の画像の曲がり角の所を、「小道」の外側から写した画像。
上の画像を写した場所から、一の橋(画像右端)と二の橋(画像左端)。
上の画像は、五稜郭タワーから見て右端に見えた、林のようなところの「小道」でで、その曲がり角の所です。
「小道」のその角を曲がってさらに先を写したのが2つ下の画像です。

五稜郭タワーからの眺めは右のようになります。

上の画像の「小道」の曲がり角の外側。
木の向こうに見える水面は、五稜郭の堀です。
上の画像を写したところから、「小道」の続き。
二の橋(手前)と五稜郭タワー。
「二の橋」から五稜郭タワーの画像。

ここから二の橋を渡り、まっすぐ進み、画像に写っている階段を登りますが、このあたりを五稜郭タワーから見ると、右のようになっています。二の橋は五稜郭側から逆三角形のグリーン部分に伸びている橋です。

イメージ的に、上の画像と下の画像は反対向きですね。
ここに出ますが、右上の画像(タワーから見た画像)の逆三角形の下の先端部分(二つある尖端のうちの内側のほう)です。
上の画像に写っている尖端の石。
振り返って写すと、二の橋です。
上の画像を写した所から、五稜郭タワーの展望台。
上の画像は、右の画像の左下先端部分です。


PAGE TOP