【 神武天皇稜 】

橿原市にある神武天皇稜です。
その北側にある綏靖天皇(すいぜいてんのう)の陵もご案内しています。

(2008年1月12日訪問)


陵を示した石碑と桜川に架かる石橋。

桜川を石橋で渡り、天皇稜への参道に向かう。

神武天皇の陵名は「畝傍山東北陵」ですね。

陵への参道を進みます。

陵前の広場に出ました。

振り返って、歩いてきた参道方向です。

一の鳥居の間から陵方向です。

別角度で陵方向です。
画像で分かるように、神武稜の鳥居は3つ見ることが出来ました。(一の鳥居はこの画像には写っていません。)

畝傍陵墓監区事務所:奈良・三重・岐阜・愛知・静岡の陵墓を管理している。

神武天皇稜の北側に・・・、

綏靖天皇(すいぜいてんのう)の陵がある。綏靖天皇『古事記』『日本書紀』に伝えられる第2代の天皇。
天皇が葬られたとされる桃花鳥田丘上陵(つきたのおかのうえのみささぎ)は、奈良県橿原市四条町字田ノ坪に所在する塚山古墳(円墳・径16m)に比定されるそうです。

天皇稜の鳥居が見えてきました。

近寄ってみました。



PAGE TOP